不思議体験


内なる声・直感・潜在意識からのメッセージ



その1

2000年頃のエピソード


昨年、新築のお部屋を衝動買いしちゃいました。

前日、おそうじをしていたらたまたまみつかった投げ込みチラシ。
興味をもって翌日、不動産屋さんを訪ねると、たまたまそこの事務所に
そのお部屋の担当の営業マンがその時間きていて、翌日工事中のモデルルームを
見学させてもらえることになり、、。いくつかお部屋をみたのですが、
ここのお部屋の寝室に入った時、自分が寝ている姿がすっと見えて
「あ、ここは私の部屋だ」って直感したのが決め手でした。

もう1つのお部屋を見学させてもらうと、廊下を歩いてリビングに
入ったとたんに、どこかの若いお母さんと2歳くらいの小さな子供が
おもちゃの自動車に乗って遊んでいる姿が見えて「あ、ここはよその家族のおうちだ」
と感じたので、そこは自分の住むお部屋ではなく、よその家族のものだと思いました。

そんな映像が見えたので、何の迷いもなく、ある日突然、思いつきで見学した
お部屋を6時間後に即決して買ってしまったのが、上階角部屋2面に3つの
バルコニーのある新築のお部屋です。
決して広くはない小さな小部屋ですが、初めて購入した紫乃花の小部屋。

ここに引っ越すまでは、今まで住んでいたワンルームからお部屋が2つに
増えたので、物をどこに置くか決まっていなかったのです。
自分では生活を考えて、あっちかなこっちかなと想定していたのですが、、。
どっちのお部屋に置こうか自分では決めかねて、物たちに聞いてみました。
1つ1つ手にとって「君はどこに行きたいの?」と聞いてみると・・・
思いがけず、どこからともなく反応の声が聞こえてきます。それも、私が考えて
いたところとは全然違うところへいきたがるのでびっくり。

今までと全然違う使い方や置き場を選んでいく子もいる。
私の意思や考えとは関係なく、物たちが自分の一番いきたい場所を無言の波動を
発して強烈に意思表示しているという感じで、私が思いもつかなかったところへ、
ひょいっていきたがるものもいるのです。
「え?君は、そんなところへいきたいの?」と驚きながら、今までと全然違う
場所や、思いがけない組み合わせのところへ置いてあげたりしてあげました。
なかには、何の反応もしてくれない物たちもありましたが、、。

無生物の物たちにも波長があることは、知っていましたが、意志表示までするとは
思わなかったので、すごーく不思議です。でも私が頭で考えるよりぴったりの
ところへ移り変わりました。前の部屋にいたとき、役に立たなかった子が急に
日の目をみたり、逆に今度は不要になる子がいたり、、とても不思議。

以前、住んでいたワンルームは、お部屋の波長がとても高くて、そこにいる
だけでエネルギーがアップするようなところで、その場にいるだけで元気の
充電ができ、なんと冬は12月3日までベランダで朝顔が咲きつづけたんです!
毎日、嬉しくて、ベランダで朝顔に声をかけてあげたら、朝顔も期待に応えて
くれてて、12月の冬まで私を喜ばせてくれました。

ここの新しいお部屋は、引っ越した当時は、全くエネルギーを感じないお部屋で
特に居間は、エネルギーが抜けてしまうような感覚。このままだと、私の
エネルギーがどんどん低下してしまう、と感じていました。
それで、時間をかけて、自分の居心地のいい場所になるように、必要な波動を
発すると感じられる色や物を少しずつ取り入れていきました。

半年くらいたつと、いつの間にか私の波長と居間の波長もあってきて、心地よい
場所になってきました。
場にもちゃんと波長があるんだなぁ、としみじみ感じました。

さて、引越しをして何ヶ月かたち、新築の他のお部屋にもいろいろな方が引越しを
してきました。ここは、利便性のよいところのせいか、子供さんのいない若い
共働きのご夫婦がほとんどで、営業マンによると、お子さんは全然いないとのこと。
ところが、、、です。私が見学したとき、2歳くらいの小さな子供さんとお母さんの
姿が映像で見えたお部屋から、ある日、同じくらいの小さなお子さんを連れた
ご家族がでてくるではありませんか!あ、やっぱりここは、およそのご家族の
お部屋だったのだな、、と改めてびっくりしました。

そんなわけで、「私の寝ている姿が見えた」というだけで、衝動買いをしてしまい
ましたが、きっと内なる声が直感(映像)として導いてくれたのだと思います。
時々、大事なことを教えてくれる内なる声は、どこか潜在意識からのメッセージ
かな、といつもそのメッセージに感謝し、その感覚を信じている私です。


Next  その2へ