失敗





「失敗」というのは
とても近距離で本を詠んで
いるようなもの

目の前に近づけすぎると
そこに書いてある文字は
見えません

でも、ちょっと遠くに目を向けて
視野を広げて見てみると
本の全ページを見ることが
できます

目の前に近づけすぎた文字は
そのページの、目の前の数行しか
読めませんが、目を遠くに離して
本全体を見てみると、その失敗がないと
体験できない成功があったことに
気づきます

人生の書は、「今」だけの視点ではないのです
今だけの視点でみると「失敗」に見えるような出来事も
視野を広げて過去から未来までトータルでみたとき
とても大きな成功への糧になっていることが
実ははかりしれないほど
あるのです

「失敗」というものは
あなたがそう思っている以外は
実はどこにもありません

あなたの中でもし「失敗」と感じることが
起こったら、それは成功へ向かうための
とても貴重な体験です

次の章では何が起こっているか?
楽しみですね




戻る