聖なる母からのメッセージ
 






2004年2月29日

光と反対側にあるもの
怒り、悲しみ、憂鬱、不安、恐れ、
これらの破壊的なエネルギーは多くの場合、自らの正当性を証明するための
ツールとして使われることがあります。
しかしながら、そのエネルギーの中には平和や安らぎが共存することは
決してありません。

破壊的なエネルギーにマインドが支配されている時、
同時に自らの価値に気づき、内なる心に耳を傾けることから
自らを閉ざしている状態を映し出しています。

自らの価値とパワーに気づくことに対する恐れを解放し、
自らの神性さを受け入れることに許可を与えてください。
それにより、物の見方、感じ方がこれまでとは違うものに
大きく変容していくことでしょう。

これからの流れの中で、一人ひとりが自らの神性さに気づき、
内なる心の声に従って生きていくことがより大きな意味を
持つことになるでしょう。
どうか変化に対する恐れを手放してください。
新しいエネルギー、光のエネルギーがふんだんにあなた自身の中に
入るよう準備を整えてください。




2004年2月24日

あなたの中にある内なる静けさと向かい合ってごらんなさい
あなたの中にある本当の強さ、やさしさ、本当の愛は
外側からくるものではなく、うわべだけのものでもなく
見せかけや誤魔化しでもなく
一番内側の核となるところに、誰もが持っている真の強さ
自己信頼、その一番内側にある大切なものを呼び起こし、目覚めさせなさい
全ての女性たちが、母なる愛の強さを持っています
地球の大地と繋がり、全てのものを育む大きな力を
どうか過小評価しないで、真の聖なる母の愛に目覚めてください
全ての女性たちに、私はいつでも語りかけています
目覚めよ、目覚めよ、目覚めよ、今

ANAIL NATHROCK UTHVASS BETHUDD DOCIEL DIENVE !



光の存在と聖なる母からのメッセージ集へ
戻る