光の瞑想遠隔ヒーリング&メッセージ 2008/10/7

10/7(火)に、子供向けと大人向けにりゅうまくら先生の光の瞑想遠隔
ヒーリングが初めて開催されました。
事前にりゅうまくら先生からは虹のオーラをつくるよう指示があり、
虹の光のオーラの中で不要なものをとりのぞきながら、純粋にシンプルに
なれるようサポートのふわふわエネルギーが送られていました。

今回は、7人の子供たちを交えて、海外は米国、英国、オーストラリアなど
国内、海外大人と子供あわせて25人の人が参加して、みなさんが
りゅうまくらファミリーとなりました。
りゅうまくらファミリーは、親から子供へ縦に伝えられるだけでなく、
国や世代を超えて同時に横にも繋がっていく、光の世界の仲間たちです。

今回参加されたみなさんのエネルギーから、一言メッセージが降ろされて
りゅうまくら先生のオラクルカード25枚が作成されました。

また、今回初めて子供たちも参加が可能となり、子供たちへも
りゅうまくら先生の光の瞑想遠隔ヒーリングが行なわれました。
子供たちには、事前に虹の絵を描くよう指示がでていました。
(小さくてまだ描けない場合は両親がサポート)。そしてその虹を
架け橋にりゅうまくら先生が遊びに行くといっていました。

2008年10月7日は、大安で上弦の月。
この記念すべき初のりゅうまくら先生の光の瞑想の日に、
ミニ鳥居のあるりゅうまくら神社も設置されました。
この記念すべき日にあわせて、光のお兄様と光のお姉さまの
間に生まれた生後3日目の赤ちゃんも参加してくれました。

今回参加されたみなさんグループ全体へのりゅうまくら先生からの
メッセージです。


りゅうまくら先生からのメッセージ

「今日一日は、どんな気持ちで過ごしたかな?

一瞬、一瞬、今を大切に生きるんだよ。

過去や未来のことばかり、とらわれていないで
今、ハートが一番喜ぶことをしてあげるんだよ。

この世界は、自分が思った通りに創られるから

波動が軽くなるほど、ものごとは、
叶いやすくなるんだよ。

幸せに豊かになる人は
幸せに豊かになる考え方と行動をしているんだ。

足りないところばかり、見てないで
よいものを見つけられる心を持とうね。

幸せをいっぱい見つけられる人が
幸せなんだよ。

幸せは外側にはないからね。

みんなが1つに繋がっていることを知っていたら
自分や他者を傷つけることは
幸せから遠のいてしまうことなんだと
わかるようになるよ。

だから自分にもまわりにも
愛をもっと伝えてみよう。

みんな光の子供たちだから
たくさんの人に愛をもって生きられる人が
たくさん愛を受け取ることになるんだよ。

理屈ばかりこねないで
もっとハートを開いて、楽しもうね!

今日はありがとう。」

りゅうまくら先生から参加された子供たちへのメッセージです。

「パパやママを助けてあげてね。

きみたちは、虹の光の子供たちだよ。

これからの時代にきみたちの光がこの世界にたくさん必要になるから、
いつも心の純粋さを忘れないで、
どんな時代の中でも、真実の光を灯し続けていくんだよ。

純粋さは、一番強い光になるからね。

そのことを覚えておいてね。

きみたちは、今日、とても大きな役割をもって
ここに存在ているんだよ。
つらい時や、くじけそうになったら、虹の光を思い出してね。

きみたちが大人になる頃は、この世界がガラリと変わっているから
新しい時代を生きていくんだよ。

楽しいことをいっぱいしようね。

いろんな存在と話しあってごらん。
きっと、いろんな情報が得られるようになるよ。

天使や精霊たちが、いつもきみたちのことを
見守っているよ。

だから安心してね。」



前のメッセージを読む

ml 光の瞑想遠隔ヒーリング&メッセージへ戻る