光の瞑想遠隔ヒーリング&メッセージ 06/1/22

月のマスターの昼の部、チャネリングワークショップにご参加いただいた
みなさん、夜の部、光の瞑想遠隔ヒーリングにご参加いただいたみなさん、
お疲れさまでした。セッションルームには久しぶりのワークショップに
みなさんご参加いただき、夜の瞑想もあわせて十数名の方たちに
月のマスターのエネルギーが送られました。

惑星のマスターシリーズのワークショップは、昨年シリーズで開催して
いたものの再開新バージョンシリーズでしたが、前回とは全体の流れが
変わり内容もバージョンアップしていました。
また、今回はワークショップ参加者一人一人に月のマスターのマジカル
オイルでアノイントし、直観力やサイキック能力を活性化するための
第3の目の瞑想も行われ、参加者一人一人のクリスタルにも月のマスターの
エネルギーがチャージされました。

今回のテーマは、当日決まったのですが、
「感情を癒す」と「サイキック能力を開く」でした。

昨年は、前夜に惑星のマスターからメッセージが降りてきていて
事前準備をしたりしていたのですが、今回は、当日開場に行ってみなさん
にお会いするまで、何を行うか全くのお任せ状態でした。
でも、必要な情報とワークとメッセージが降りてきていました。

昼の部のワークショップのテーマをそのまま夜の部の光の瞑想遠隔ヒーリング
の参加者にも引き継いでワークが行われました。
遠隔で瞑想に参加されていたみなさんへは、第3の目の活性化と過去の
感情を癒すワークが行われました。

夜の部の光の瞑想遠隔ヒーリングに参加されていたみなさんへ
月のマスターからのメッセージです。

※昼の部では、ワーショップに参加された方たちに直接別のメッセージが
伝えられていますので、ここでは、夜の光の瞑想に参加された方向けへ
のメッセージとなります。)



月のマスターからのメッセージ

「深い悲しみの海の底に眠るようなエネルギーが
奥深くに根ざし、上からいくら光を当てても届かないくらい
奥深くに隠れているものがおります。

それは、もう光を見ることを忘れてしまったかのように
静かに奥深くに眠っておりますが、あなたの意識の一部に
なっています。

悲しみや痛み、苦しみの感情は、あなたがこれから体験するで
あろう数々の感情の一部として、一つの役割を持っています。

あなた方は、それらの感情を通して多くのことを学んできたのです。

闇のような苦しみの感情の中から、光を求めることに
目覚め始めたのです。

人の“思い”のエネルギーは、あらゆる方向からやってきます。

それらのエネルギーは、混じり合い、影響を与え合います。

常に自分の中心に自分自身を置いて、バランスをとるように
心がけてください。

感情的に常に中立であること。

あなたが感情エネルギーをコントロールし、上手く扱えるように
なると、あらゆる面であなた自身が大きく成長します。

そして、それらは、人間関係や仕事面においても、よい変化を
もたらすようになるでしょう。

あなたの内側に描かれた世界が、外側に反映されていきます。

常に心を純粋にし、あなたの望む世界を自らの純粋な意識により
クリエイトしていって下さい。」





前のメッセージを読む

 光の瞑想遠隔ヒーリング&メッセージへ戻る